中国新聞
rl_header_img_alt

※「ページの処理中にエラーが発生しました。カラースペースが無効です。」と表示され、PDFファイルが閲覧できない場合は、「紙面ダウンロード」バナーの上で右クリックし、「対象をファイルに保存」でPDFを保存してからご覧ください。

◎DATA


オオサンショウウオ サンショウウオ目(有尾目) オオサンショウウオ科
【環境省】絶滅危惧Ⅱ類 【広島県】絶滅危惧Ⅱ類
国の特別天然記念物に指定されている。全長は50~80cm程度の個体が多い。大きな口を持つ頭部は、多数のイボで覆われている。短い肢には前脚に4本、後脚に5本の指を持つ。背中は暗褐色で、黒色の斑紋を持つ。水の中から出ることはほとんどない。夜行性で、昼間は岩の陰や川の横穴に潜んでいる。

川の王様 オオサンショウウオ

「世界最大の両生類」と言われるオオサンショウウオ。標本などで確認できる最大の個体は全長150.5cm、体重27.6㎏。1993年に江の川水系で保護され、その標本は広島市安佐北区の安佐動物公園に展示されています。寿命は人間とほぼ同じと言われており、飼育下では50年近く生きた例も報告されています。

西日本にすむ「生きた化石」

オオサンショウウオは、3000万年前から姿を変えずに生きてきたことから「生きた化石」として知られています。岐阜県以西の本州・四国および九州の一部に分布しており、中国地方でも太田川、江の川、高梁川水系の上流域や中流域で見ることができます。

食事のときはスピーディ

えさは魚、サワガニ、カエルなど。時にはモグラやヘビを食べるとも言われています。目はあまり発達していないため、獲物が近くに寄ってくるまでじっと待ち伏せし、大きな口で水といっしょに一気に丸のみします。鼻先で動くものは、すべて口の中に入れてしまうようです。えさをとらえるときは、普段のゆっくりした動きと違い、俊敏な動きを見せます。

ヌシのいる巣穴で産卵

繁殖期は8月下旬から9月上旬にかけて。産卵用の巣穴には「ヌシ」と呼ばれる雄が棲みつき、集まってくるほかの雄を攻撃して追い払いながら、雌を待ちます。雌は巣穴に入りじゅずのようにつながった卵を数百個産みますが、戦いに敗れた「ヌシ」以外の雄も同時に巣穴に入り、群れで繁殖活動を行います。産卵後は「ヌシ」だけが巣穴に残り、幼生が巣立つ2月頃まで保護します。

暮らしやすい川をつくる

河川改修の際に、川岸をコンクリートで固めてしまうと巣穴をつくることができません。そこで、自然の巣穴を模した人工巣穴をつくる試みが各地で行われています。1985年、広島県豊平町(現北広島町)に日本で最初の人工巣穴が設置され、繁殖に成功しました。また、オオサンショウウオが乗り越えやすいような、スロープ付きの堰もつくられるようになってきました。

広島市安佐動物公園の取り組み

広島市安佐動物公園では、40年以上前からオオサンショウウオの調査・研究を行っています。1979年には、日本で初めて飼育下での繁殖に成功し、現在でも専用の保護増殖施設における飼育下繁殖や、北広島町などでの環境保全活動に取り組んでいます。

レッドデータブックとは

絶滅のおそれのある野生生物の生息状況などがまとめられたものです。環境省や各自治体、学術団体が発行しています。

広島県では「レッドデータブックひろしま2011」が、2012年に発行され、絶滅のおそれのある1,000種の動植物が紹介されています。


◎監修・写真提供:内藤 順一さん(認定NPO法人 西中国山地自然史研究会)、広島市安佐動物公園
◎参考文献:レッドデータブックひろしま2011 

♪オオサンショウウオの歌

オオサンショウウオ
世界最大の両生類
生きた化石 川の王様
だけど ちっちゃい丸い目
かわいい手と脚
大きな口も魅力だよ
中国山地の清流に棲んでる

ケーブルテレビ番組

第5回守ろう「川の王様」

  • ●ふれあいチャンネル
  • ●ひろしまケーブルテレビ
  • ●尾道ケーブルテレビ

協賛企業・団体

  • 株式会社大崎水産
  • そごう
  • テレビ新広島
  • 広島銀行
  • 広島商工会議所
  • 広島信用金庫
  • 広島スバル
  • 広テレ
  • 広島ホームテレビ
  • 福屋
  • 福山大学
  • 福山平成大学
  • フジ
  • ルノー広島中央・広島北
  • 湧永製薬

◎後援 

  • 広島県
  • 生物多様性総合情報サイト

◎企画・制作:中国新聞社広告局

本サイトに関するお問い合わせは【中国新聞広告局】電話番号082-236-2211 9時30分から17時30分まで(土日祝除く)