中国新聞
rl_header_img_alt

※「ページの処理中にエラーが発生しました。カラースペースが無効です。」と表示され、PDFファイルが閲覧できない場合は、「紙面ダウンロード」バナーの上で右クリックし、「対象をファイルに保存」でPDFを保存してからご覧ください。

◎DATA


スナメリ クジラ目 ネズミイルカ科
【広島県】絶滅危惧Ⅰ類
体長は150~170cm。体重50~70kg。瀬戸内海では最大の生物であり、生態系の頂点に位置している。水深が20m以下の海域で目撃例が多い。おでこにあるメロン器官から超音波を出し、えさや海底の形状を確認している。左右の脳を交互に休ませながら、泳ぎながら眠る。

アジアに広く棲む小型のイルカ

スナメリはペルシャ湾から日本沿岸にかけて生息する小型のイルカです。日本では、主に5つの地域に生息しています。
①仙台湾から東京湾にかけての太平洋岸
②伊勢湾および三河湾
③瀬戸内海から響灘にかけて
④大村湾
⑤有明海・橘湾
これらの地域間では、大きさや形態に違いが見られることが指摘されています。広島湾でも多く目撃されており、運が良ければ近くを通るフェリーの上から見ることもできます。

呼び名はいろいろ

スナメリという名前の由来はいくつかありますが、体表が滑らかで砂が滑ることから「砂すべり」が変化したという説、海底の砂を舐めるように泳ぐことからその名がついたという説などが有力です。瀬戸内海沿岸では「デゴンドウ」「ナメソ」「ボンサン」とも呼ばれています。

えさは、小魚やイカ、甲殻類など

えさはイカナゴやイワシなどの小魚、イカやカニ、エビなども食べます。歯はありますが、基本的にえさは丸のみです。他のイルカに比べ首が柔らかくよく動くため、上手に海底のえさをとらえることができます。ただ、海中のゴミを間違って食べて死んでしまった例もあります。ちなみに、スナメリにはくちばしや背びれはありません。

竹原のスナメリ漁

竹原市忠海町には、かつてスナメリと協力して漁をする「スナメリ網代漁」が存在していました。水面近くを泳ぐイカナゴやコイワシがスナメリに追われ海底に逃げたところに集まってきたタイやスズキを一本釣りする漁で、現在はほとんど行われていません。かつて漁が行われていた竹原市高崎町阿波島周辺は、「スナメリクジラ廻游海面」として国の天然記念物に指定されています。

水族館のアイドル誕生

シンボルマークにスナメリを採用している宮島水族館では、1995年に人工飼育下において世界で初めてスナメリ3世の繁殖に成功するなど、スナメリの長年、飼育・繁殖に取り組んできました。2013年、宮島水族館で13年ぶりに誕生した個体は「イチゴ」と命名され、訪れる人を癒しています。現在、イチゴのお母さんニコ、お父さんゴウ、コハル、飼育下では国内最長記録(30年以上)を更新しているP1(ピーワン)、そしてイチゴの5頭が飼育されています。

豊かな海の象徴として

瀬戸内海のスナメリは、1990年代半ばまで続いた海砂の採取により、えさとなる小魚が減少したことで、その数を大きく減らしました。ただ、近年は、徐々にですが目撃例が増えてきています。2012年には、周防大島北方の広島湾で約100頭の群れが発見され、大きな話題となりました。さらに、大崎上島にスナメリの生息調査に取り組む環境保護団体が発足するなど、注目が集まってきています。海に多くのスナメリが戻ってきたとき、豊かな海が回復したと言えるのではないでしょうか。

レッドデータブックとは

絶滅のおそれのある野生生物の生息状況などがまとめられたものです。環境省や各自治体、学術団体が発行しています。

広島県では「レッドデータブックひろしま2011」が、2012年に発行され、絶滅のおそれのある1,000種の動植物が紹介されています。


◎監修・写真提供:宮島水族館
◎参考文献:レッドデータブックひろしま2011

♪スナメリの歌

スナメリは 小さなイルカなんです

なめらかなカラダ かわいいしぐさ

スナメリは 海岸近くで生きる

瀬戸内海の アイドルです

ケーブルテレビ番組

第6回復活のきざし!?
スナメリの海

  • ●ふれあいチャンネル
  • ●ひろしまケーブルテレビ
  • ●尾道ケーブルテレビ

協賛企業・団体

  • 株式会社大崎水産
  • そごう
  • テレビ新広島
  • 広島銀行
  • 広島商工会議所
  • 広島信用金庫
  • 広島スバル
  • 広テレ
  • 広島ホームテレビ
  • 福屋
  • 福山大学
  • 福山平成大学
  • フジ
  • ルノー広島中央・広島北
  • 湧永製薬

◎後援 

  • 広島県
  • 生物多様性総合情報サイト

◎企画・制作:中国新聞社広告局

本サイトに関するお問い合わせは【中国新聞広告局】電話番号082-236-2211 9時30分から17時30分まで(土日祝除く)